<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
そら
好きだ、

監督は「tokyo.sora」の石川寛さん
主演は宮崎あおいちゃん、西島秀俊さん、永作博美さん、瑛太さん
音楽は菅野よう子さん

まだ、渋谷のアミューズCQNでしか上映してないように
決して万人受けする作品でありません。だから、、ヤフーにあるような評価が健全かなって思います。
自然の音(tokyo.soraでは都会の喧騒など)がたくさん詰まって、
演者の声がはっきり聞こえないかもしれません。
だけど、、届く人には届く、そんな作品だと思います。


そういえば、tokyo.soraの画像をロゴで使わせていただいていますが、
今回の作品もきれいな空の映像がたくさんあってうれしくなっちゃいました♪
監督も空が好きなのかな?
[PR]
by harkul | 2006-02-27 11:39 | 映画
文化庁メディア芸術祭 その②
雨の割には人が多く例年くらいかな?
それでも他の美術館で行われる特別展と比べ人口密度が低いのは、メディア芸術というものに対する理解の浅さでしょうか?よくわかんないけど。

さて、そんなメディア芸術祭ですが、今年も面白かったです♪
楽しみにしていた、村上史明さんの Spyglassも面白かったけど、他にも面白い作品が数多くありました。

例えば、、アニメーション部門、榊原澄人さんの「浮楼
寺田めぐみさんの「愛の部屋」

榊原さんの作品は解説にもあるけど、単純な繰り返しのかなに人生の重みみたいなものを感じました。。
寺田さんの作品は愛の部屋なんてタイトルだけど、短編アニメーション上映の間、隣にいる私にずっと解説をしてくれた饒舌なおば様二人が黙ってしまうくらいの、ブラックさでした。えへっ♪

他にも、地下一階で行われていた、先端技術ショーケース、歴代受賞者展が面白かったです。
ここにある、児玉幸子さんの作品とか、JRが出していたSuicaをかざすと履歴が地図上に表示される作品とか。
JRのは自分ひとりだと面白くないけど、それまでにかざした他の人の履歴も表示されていて、羽田空港からの履歴とか、新幹線を使ってる人の履歴とか。。
自分のときはSuicaをかざすのが恥ずかしいくせに、他の人の履歴は面白かったり。
少し見てたら、中央線の往復がずっと続いている人とか、ちょこちょことしか移動してない人とか。。

多くの人が参加することで作品の魅力が増す、という意味では、前に紹介したエコトノハとかが近いかな?なんて思いました。


そういえば、、昨年に比べ、インタラクション作品が少ないように感じたのは、、気のせいかな?
[PR]
by harkul | 2006-02-27 11:30 | 雑記
書きたいことは、、
たくさんあるようなないような、、

帰ってきたばっかりだけど、
おなかすいて仕方ないので、
また明日更新します。たぶん。

とりあえず、今日の一日だけでも簡単に、、


飲む!~4時。
起きる!:11時
恵比寿でメディア芸術祭!~17時半
渋谷で映画!~21時

お腹は空いたけど、なんかおなかいっぱい。。。
[PR]
by harkul | 2006-02-26 22:04 | 雑記
受験が無事終わりました。
よかった。。

本命の発表はまだまだだけど、現在選択肢は2つ。
浪人生として一年間頑張ったかいがあったみたいです。。

妹の大学受験が無事終わりました。


夏くらいに、進路で迷っていたので、

「・・・ちょっと、悩みすぎじゃないかな~。
 夢は大事だけど、それは本当に自分で思い描いた夢?
 これまでの考えにとらわれなくてもいいと思うよ? 
 文転も視野に入れて、少し考えてみたら?」

気軽に言ったのですが、

2日後に、本当に文転してしまい正直驚き。。うぅ~ん、何気ない一言って重い。。


結果として、頑張ってたみたいだし、さくら咲いたのでよかったです♪


夢なんて、少なからず環境の影響を受けてるから、
自分で描いたかどうかは関係ないと思います。
大切なのは、、、自分でそれを大事にできるかどうか、、かな?

[PR]
by harkul | 2006-02-25 19:12 | 雑記
文化庁メディア芸術祭
今日から始まりました。
文化庁メディア芸術祭
数日前から駅にポスターはたくさん、、けっこう力入れてます。。


ネットで見る限り、今年も面白そうな作品が多そうだけど、
私としては、村上史明さんのSpyglassに興味があります。


明後日にでも行ってこようかな♪
[PR]
by harkul | 2006-02-24 15:09 | 雑記
よく見ても、、、
こんなのミッフィーじゃな~い!!
[PR]
by harkul | 2006-02-21 17:44 | 雑記
あえて言うなら、、、弥太郎さんのところ??
第五の権力 アメリカのシンクタンク 文春新書
横江 公美 (著)



読んでます。。
シンクタンクと呼ばれている所をちょっと見ておこうかなって思って。。
ただ、、日本でシンクタンクといえば、、@@総合研究所?とかが思い浮かびますが、
本書を読むと少なくともアメリカのようなシンクタンクは日本に存在しないかな??なんて思います。

日本じゃ、イシを投げてもダブるドクターなんていないだろうし。。
先生でさえ持ってない人いるのに、、、


寄付金もさかんなイメージないし。。
日本では、作るのはまだ大変かな?なんて思いました。
[PR]
by harkul | 2006-02-21 00:20 |
世界遺産
今夜の世界遺産は、エルサレム。

どんな番組になるのか、、難しそう。。楽しみです。。
[PR]
by harkul | 2006-02-19 23:26
新書
働くということ
著者はロナルド・ドーアさん


軽いかな?なんて思ってたけど、ちゃんとした本でした。

中公新書を読むのは久しぶりだったから忘れてました。
というより、さいきんの軽めの新書に慣れすぎてまして。。反省。。

内容は、、アマゾンから抜粋するとんな感じです♪ 
ケインズさん、見事に大はずれ。。。


二〇世紀の終わりまでに、私たちはみな週五時間程度だけ働くようになっているだろう―。ケインズの八〇年前の予言は見事に外れた。先進諸国でも、経済競争力強化を理由に労働時間の短縮は進んでいない。グローバリゼーションが加速する中、所得の格差も急速に拡がりつつある。雇用機会や賃金において拡大する不平等に歯止めはかかるのか。

[PR]
by harkul | 2006-02-19 23:23 |
寒い (>_<)
雪がチラついていたのは気のせい・・・?

今夜はとっても寒いけど、
もうこんな日も少ないのかな?なんて思ったら、
寒いのも、ちょっと堪えられる気がします。。


春までもう少し。。
[PR]
by harkul | 2006-02-17 23:32 | 雑記