この政治家のしと
これを読んで少し好きになりました。
[PR]
# by harkul | 2006-06-29 22:09
日本版ポリティカルコンパス
日本版ポリティカルコンパス

政治的な右・左度(保守・リベラル度) -0.6
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派) 1.85
あなたの分類は リベラル右派 です。



・・・って、あってるのかしらん。


日本版ポリティカルコンパスについて
[PR]
# by harkul | 2006-06-14 22:44 | 雑記
風の強い一日でした。
いいんじゃない?**さんはNEETになっても。。

すこ~し、解釈の難しい言葉をもらい、

YAPPA代表取締役のを借りました。


電車の中で半分くらい読んだけど。。
インターナショナルスクールに通ってたのは、正直うらやましい。
これって、じぶんの選択というよりは、親の選択だし。
あたしは日本語もよく読めないので、あれですが、、



そういえば、GWも明日で終わり?
らしいことといえば、街をふらふらしてを買ったり、
キーボードをはずして中性洗剤で洗ったり、、、
おままごとをしたり。


明日は、髪でも切りにいこうかな。
[PR]
# by harkul | 2006-05-07 00:37 | 雑記
ソラニン
ソラニン2巻



きょうの帰りがけに書店で見かけ、かってきました。

More
[PR]
# by harkul | 2006-05-03 00:10 | 雑記
Under Cherry Blossoms in Full Bloom
でいいのかどうかは分かりませんが、、


坂口安吾 桜の森の満開の下


文庫の割りに、とっても高いけど、手触りもいいし、お気に入りの一冊。
内容をきちんと理解しているのかどうかは分からないけど、この季節になると読みます。
夜長姫と耳男もお勧め。
この桜って、、ヤマザクラ?満開の下・・・って聞くと、ソメイヨシノをイメージするけど。。



そういえば、今年のソメイヨシノは週末に目黒川で♪
今日は雨で桜が散ってたけど、川に流れる桜の花びらはキレイでした。

[PR]
# by harkul | 2006-04-06 00:08 |
ばふぇっと
バフェットさんからのテガミを読んでます。

ビルゲイツについでの資産家。だったはず。。
学ぶところは、多いはず!と思って読んでます。


資産家。と聞くと、
私もそうなって、楽したい♪なんて思うけど、ほんとは趣味につぎ込みたいです。
趣味で財団とか作って、自分の思うイロイロなことを出来るって素晴らしいと思う。


そういった意味で、ビルゲイツは尊敬です。

とくに、、、このあたりが素晴らしいと思います。
先進国で売れなければ、べつにいいの?なんてね。こことかも

3.1から使ってるとか言ったらドン引きされそうですが、、
わたしは、ウィンドウズも好きです。
[PR]
# by harkul | 2006-03-31 21:44 |
りくぎえん
六義園の枝垂桜。


人が多すぎるのはしかたないとして、すごいキレイでした♪
[PR]
# by harkul | 2006-03-27 10:54 | 雑記
気になった記事をいくつか
どちらも日経から


1、彼氏ちぇっく!シート。

周りに聞いたら(♂1、♀2)、少しは当てはまるかも、、なんて回答はあったけど、
ぜんぶ当てはまる人がいたら、ほんとダメな人だと思います。(さすがにいないかな?)


2、あんけーと

マスコミってすてき。
[PR]
# by harkul | 2006-03-27 10:52 | 雑記
黄色い目の魚
e0087134_1895755.jpg黄色い目の魚
佐藤 多佳子 (著)




『黄色い目の魚』は、通ちゃんのアトリエの壁にいる。赤茶色の木のごつい額に入り、スゲエえらそうになったクレヨン画だ。私があれを描いたのは、小学校一年の時だった。動物という課題で、三角の黄色い目をした太ったいやあな魚を描き、先生にもっといやあな顔をされた。
「みのりちゃん、魚は動物じゃないのよ」
 先生は書き直すように言ったけど、私は他のものを描く気になれなかった。動物じゃないってだけで、そいつをボツにするのがイヤだったんだ。絵は教室の一番暗い壁際の下隅に貼られ、魚はますますギロギロと目つきが悪くなった。なのに、通ちゃんは、ヤツがいいって言うんだ。もって帰るときにくしゃくしゃになったへたくそなクレヨン画を自分のアトリエの壁に飾っちまった。


たまたま手にした文庫。リンク先は違うけど、、
「黄色い目の魚」という、ちからのあるタイトルに惹かれて読みました。
買ったのは5時間前??、本屋さんで見つけたあとすぐに、
近くのスタバでコーヒーを注文して、3時間読み続けました。
その間、お手洗いとおかわりを一回ずつ。


私は、からっぽのバスタブに入ったことはないけど、
ミノリに共感できる人は多いんじゃないかな?

それに、ストーリもいいけど、文章も読みやすいし、
形式もちょっと変わってて、この作品すきです。

・・・佐藤多佳子さんの作品、他のも読んでみようかな?

More
[PR]
# by harkul | 2006-03-26 18:47 |
卒業式前の飲み会
枝垂桜はキレイに満開☆
ソメイヨシノもちらほら咲いて、うん、そう、お別れの時期ですね☆

日付はかわってしまいましたが、
今日はゼミの追コンでした。

そうぜい30名弱。
微妙な感じでグループに別れてましたが、わいわい飲んできました♪

卒業生のコメントはどれも身にしみて、うれしさと寂しさのまざった気持ちでいっぱい☆
卒業生には、初任給または初ボーナスでおごってもらえるって言ってもらえたし・・・♪

いまのところ、あたしがこのせまい環境で学んだことは、
他の人って、意外と自分が思っている以上に利己的♪
ということなですが、、だからこそ今日のお別れ会はさみしいものがありました。。

卒業生の皆様、お疲れさまです。そして、社会人がんばって下さい♪
[PR]
# by harkul | 2006-03-24 01:28 | 雑記